TOPmamagirlリビングドアで印象が変わる!DIYで色や...

リビングドアで印象が変わる!DIYで色やタイプを簡単カスタマイズ



■ドアを変えるだけでリビングの雰囲気がガラッとチェンジ!


では、どんな違いが出るのか実際にリビングドアをリフォームされた方の実例を交えながらみていきましょう。

・ドアの色を変えるだけでもリビングの雰囲気がぐっと変わる


ドアを丸ごと取り換えるとなると手間や時間もかかりそうでなかなか一歩踏み出すことが難しく思われるかもしれません。でも、色を替えるだけなら随分とハードルも下がりますね。色を変える方法としては、ペンキでの塗装やカッティングシートの使用などがあります。実際にDIYでドアの色を塗り替えている方のbeforeとafterを見てみましょう。【before ドアの色を変える前】

出典: @chii_neさん

ドアの色を変える前は、大きなガラスがはめ込んであるとてもシンプルな白いドアでした。すっきりとしていますが、何も色がないとシンプルすぎてどこか寂しい感じもしますね。


【after ドアの色を変えた後】

出典: @chii_neさん

淡いグリーンに色を変えるだけでシンプルだった印象がガラリと変わりました!ガラスの部分にも一工夫を加えて、まるで格子戸かのような仕上がりになっていますね。ドア横に置かれた観葉植物とも色がマッチしているのもポイント!全体的に落ち着いた和らぐ雰囲気になっています。




出典:@ _nevvxnevv_さん

こちらはドアを薄いピンクで塗装されたリビングドア。全体的に白で統一されたシックな雰囲気のお部屋ですが、ドアに色を一指しするだけでかわいらしく柔らかい印象がプラスされますね。


・引き戸と開き戸ではデザイン以外にもちょっとした違いが




出典:@rinagram0406さん

ドアを引き戸にするか、開き戸にするかでリビングの印象は大きく変わってきます。ドアの取り替えを考えるときには、デザイン以外にもそれぞれのメリットやデメリットをよく確認したうえで、自宅のリビングに合っているものを選ぶようにしましょう。


【引き戸のメリット・デメリット】

出典:photoAC

引き戸のメリットとしては、少しだけ開けておく、開けたままでも邪魔にならないなど開閉の程度に自由が利くこと。また、前後にスペースを取らないので開閉時に人とぶつかる危険性も減るということが挙げられるでしょう。デメリットとしては、ドアを引き込むスペースが必要となるため、どこにでもつけることができるわけではないということ。取りつけの場所に失敗してしまうと、せっかく新調したのにうまく開かない!なんてことにもなりかねません。また、冬場には隙間風などが気になるなどの点も挙げられます。


【開き戸のメリット・デメリット】

出典:photoAC

開き戸のメリットは、気密性が高く防音効果にも優れていること。周囲への音漏れも少なく、気密性が高いことで暑さや寒さ対策の面にも有効です。またペット用の出入り口をつけることができるなど、レパートリーが多くつける場所も選ばないという点も大きなメリットです。デメリットとしては、人がよく通る場所には使えないということです。ドアを開ける前にはドアの向こうの状況は分からないので、開けようとしたときに人とぶつかってしまう可能性もあります。


・リビング全体をしっかりイメージして色を選ぼう




出典:photoAC

リビングドアの色を変えるときには、完成後のリビング全体の雰囲気をしっかりイメージしてから行うようにしましょう。本格的に色塗りを始める前に、木材などにペンキで試し塗りをして、実際の色の出方を確認してから色を決めるとよりイメージをはっきりとさせることができるでしょう。

■DIYにもおすすめのリビングドアをご紹介


自宅でDIYするときにもおすすめしたいリビングドアをご紹介します。メーカーの建具なら簡単に鍵つきのドアにチェンジさせちゃうこともできますよ!

【『LIXIL(リクシル)』室内建具 TA(ティーエー)シリーズ】選びやすくシンプルにこだわった室内建具シリーズ。空間になじみやすいスタンダードなカラーとベーシックなデザインでナチュラルからカジュアルまでどんなテイストとも相性抜群!価格:40,000円~(税抜)【『大建工業株式会社』hapia(ハピア)シリーズ】カラーラインナップはもちろんのこと、高いデザイン性も◎個性たっぷりの豊富なバリエーションで、きっとあなたのリビングにぴったりのドアも見つかります!価格:47,300円~(税抜)【『WOODONE(ウッドワン)』無垢ピノアースシリーズ】木にこだわるウッドワンの自慢のシリーズ。ぬくもりある無垢材の木肌の美しさを存分に発揮し、柔らかい風合いと優しい肌ざわりに仕上がっているのが特徴です。価格:92,900円~(税抜)

■雰囲気を変えよう!リビングのドアをDIYする方法


リフォームのイメージが固まってきたら、準備を整えてDIYにチャレンジしてみましょう!

出典:@ tanimekkoさん




・リビングドアを取り替えるにはどうすればいい?




ドアをリフォームするには大きく分けて2つの方法があります。1.枠ごと交換する今使用しているドアが古くなっていたり、リビング全体の雰囲気を変えたりしたい場合は枠ごとガラッと変えてしまうのがおすすめです!ただし、枠ごと交換する場合にはドア周りの壁や壁紙にも影響が出てしまいます。そうなれば、いっしょに壁紙も変えてしまうのが理想的です。必然的に予算も少し上がってしまうので、その点には注意しておきましょう。予算にあまり余裕がないときには、次に紹介する2つの方法を検討してみてください。2.建具本体(ドア部分)のみ交換するこちらは既存の枠をそのまま残し、建具本体(ドア部分)のみを交換する方法。この方法ならドア周りの壁にも影響がなく、コストや作業期間もぐっと抑えることができます。新しいものと古いものを組み合わせるので、若干の色味の違いなどが出てくる可能性もあります。そのときは新しいドアの方に合わせて枠の色を塗装し違和感をカバーしましょう。カタログなどにも詳しい取りつけ方などが書いてありますが、建具のサイズや取り替えなどに関して分からないことがあればメーカーやホームセンターなどで気軽に問い合わせてみてもいいでしょう。

■自分の家だからこそ自分の好みに!




出典:photoAC

リフォームと言えば業者に頼むイメージが大きいかもしれませんが、最近では部品だけ取り寄せて、取りつけや修理は自分で行うというケースも多くみられています。DIYなら自分のイメージにもより近づけやすく、満足度も高く仕上げることができますよ。