TOPmamagirlロバート山本「楽しめることで成長」子育て...

ロバート山本「楽しめることで成長」子育てに動画サイトをどう取り入れる?



2017年に第一子を授かり、パパとなった、お笑いトリオ・ロバートの山本博さん。息子くんとの生活の中で感じた「?」や「!」をマンガに描き、昨年7月からインスタグラムで発信。そのイラストをもとに、山本さんがパパ芸人ならではの気づきを綴る本連載。第48回は、息子と動画との付き合い方について。いまや子育てに欠かせないYouTubeをはじめとする動画サイト。山本家はどう付き合っていく?

■息子専用のiPadがある暮らし


乳・幼児期の子育てで悩ましい問題というと、暇を持て余す子どもの時間をどうやって消費してあげるか、というのがあると思います。もちろん、一緒に遊んであげるのが一番だけど、親が家事やなんやで手が離せないとき、ついつい動画に頼っちゃうことってありますよね。というわけで、ここ最近、我が家の息子は動画にはまっております。動画を見せすぎるのはよくない、みたいな子育て本もありますが、現実問題として動画のおかげで助かっているのは事実。そして、動画コンテンツに触れたことで息子が成長したなぁと思うこともあります。結局、嫌なことや大変なことばかりをやってても人間って成長しない。楽しめることでこそ、人って成長すると思うんです。もちろん、画面が近いよとか、音が大きいよ、長時間見過ぎだよ、という部分には気を使っています。でも、生活のポイントポイントで動画があるのはいいんじゃないかなと思い、気がつけば息子専用のiPadもある状態です。最初はやっぱり歌が中心。夕方の子ども番組を録画して、10分とか15分、画面に釘付けの瞬間に家事を済ませたり、親も一息ついたり。黙ってくれるだけでもメチャクチャ助かりますから。