TOPmamagirl「どうしてできないの?」から「~できたね...

「どうしてできないの?」から「~できたね」に視点を変えよう



大人にとっては当たり前のことでも、子どもは学んでいる最中です


幼児期の大切なことのひとつとして、日常生活の習慣化があります。夜の歯磨きをちゃんとすること。外から帰ったら手を洗う。ごみはごみ箱に捨てる。脱いだ靴はそろえる。などなど小さなことですがこの時期に身につけて習慣化して欲しいことがいくつもあるのではないでしょうか。日常生活の姿勢やその心の美しさを身につけていくことは将来の子どものためにもなるでしょう。だからと言って「~しなさい」「どうして~できないの」と言っていては逆に子どものやる気がなくなっていきます。



子どもに身についてきたことを、あたりまえに思わず言葉で伝えてあげよう