TOPmamagirlロバート山本「イマイチ印象に残らない芸人...

ロバート山本「イマイチ印象に残らない芸人も悪くない」アメトーーク!後日談



2017年に第一子を授かり、パパとなった、お笑いトリオ・ロバートの山本博さん。息子くんとの生活の中で感じた「?」や「!」をマンガに描き、昨年7月からインスタグラムで発信。そのイラストをもとに、山本さんがパパ芸人ならではの気づきを綴る本連載。連載開始からちょうど1年を迎えた第52回は「イマイチ印象に残らない」件について。キャラが濃い相方2人に囲まれた山本さん。芸人として印象が薄いことはメリットも多いのだとか。

■相方とのあいだで濃度調整が行われている?


9月に「アメトーーク!」(テレビ朝日)に出演しました。テーマは「イマイチ印象に残らない芸人」。テレビには出演しているのに、印象が薄くて顔を覚えてもらえない芸人たちが集まって、「自分の印象がいかに薄いか」がわかるエピソードを披露しました。イマイチ印象に残らないのはなぜか、みんなで分析したところ、相方のキャラが濃すぎて自分の印象が薄れるという話に。番組の中でも話しましたが、ボクシングでプロデビューしたとき、営業先の方に「すごいね、相方さんプロレスデビューしたらしいね」と言われたことがあって……。「ロバートの山本博、プロデビュー」って新聞に載せていただいたにもかかわらず、秋山がプロレスデビューしたという話になっていたんですよ(笑)。秋山の体型などのインパクト強すぎて、僕がボクシングデビューではなく、秋山がプロレスデビューした図式になったことが、容易に想像できました。