TOPmamagirl待てない子の「ねえねえ」攻撃はお母さんが...

待てない子の「ねえねえ」攻撃はお母さんが約束を守って静めよう



忙しい時に限って「ねえねえ」とまとわりついてくるのは見てほしいから


お母さんがバタバタと忙しくなるタイミングで見計らったように子どもが「ねえねえ」と言うこと、多いですよね。「ねえこっち来て」「ねえねえお母さん」そんな子どもの声に応えたくても、お母さんはすることが山積み。ついつい「後でね」「ちょっと待ってね」などとぞんざいに返事をして、そのまま忘れる…などということも。子どもが「ねえねえ」と何度も言うのは注目してほしいから。お母さんの気持ちが自分に向いていないのを感じ取って「ねえねえ」と呼び止めるのです。