TOPmamagirlカシミヤのストールで上品なコーデを♡人気...

カシミヤのストールで上品なコーデを♡人気ブランドやお手入れ方法を紹介




上質なカシミヤのストールを取り入れて大人女子コーデを楽しみましょう。



■まずは解説!カシミヤとはどんな素材?




出典:photoAC

カシミヤという言葉を耳にする機会は多いと思いますが、実際はどのような素材なのか詳しくは知らない…。そんな方のために、まずはカシミヤがどのようなものか解説します。




・天然の繊維“カシミヤ“とは


カシミヤは世界中で高級、豪華、と評価されている天然繊維のひとつ。カシミヤゴートと呼ばれるヤギの下腹部から収穫される繊維です。代表的な原産国はモンゴルやイラン、中国で、夏と冬の大きな寒暖差が綿毛のような美しい繊維を生み出します。カシミヤが高級と言われる理由は収穫量にあり、1頭のカシミヤゴートからとれる毛はたった125g。そのため、大変高級な素材としてもてはやされています。

・カシミヤのメリットはどんなところ?




出典:@ _____ako.ccoさん

カシミヤの魅力は希少価値だけではありません!<メリット1> 温かいカシミヤは寒暖差が大きい地域で暮らすヤギの毛。地域にもよりますが夏は40度以上、冬はマイナス30度の環境から身を守っています。そんな環境で暮らすヤギの毛から織りなされるカシミヤは、保温性に大変優れていて温かいんです。<メリット2> 肌触りがよいカシミヤゴートの下腹部からのみ収穫する軽い綿毛のような柔らかな繊維はとても肌触りが良いのが特徴です。<メリット3> 蒸れにくいカシミヤの繊維はキューティクル構造をしていて空気中の水分を吸収、放出してくれます。そのため通気性が良く蒸れにくいんです。<メリット4> スタイルを選ばないカシミヤはどんな素材とも相性抜群!カシミヤのストールはコーデの邪魔をせず、巻き方次第でコーデの幅を広げてくれるアイテムです!




・カシミヤのデメリットはどんなところ?


カシミヤは魅力満載の素材ですが、お手入れに気を使うという側面もあります。<デメリット1> 毛玉ができやすいカシミヤは繊維や糸の構造上、また、着脱の摩擦で毛玉ができやすいという特徴があります。<デメリット2> 水に弱いカシミヤは撥水性が弱い素材です。そのためシミになりやすいといった特徴があります。また、繊維表面に含まれる天然の油脂が水により洗い流され風合いが変わってしまうので、過剰な洗濯はおすすめできません。<デメリット3> 虫食いのリスクがあるカシミヤは天然素材が故に虫に食われやすいので保管には注意が必要です。<デメリット4> 変色しやすいカシミヤは変色しやすく、汗が染み込んで黄ばみの原因になることもあるので注意が必要です。



■似ているように感じるマフラーとストールはどう違うの?




出典:photoAC

マフラーは秋や冬に防寒目的として首に巻いて使用するものです。暖かい素材がメインとなっています。ストールはショールとして肩にかけたり、首に巻いたり、ひざ掛けとして使用したり、用途が多くオールシーズン使用可能です。サイズはマフラーよりも大きく、薄手になります。素材もリネンのように薄くて通気性の良い素材からウールやカシミヤといった温かい素材まで多岐に渡ります。首に巻くとマフラーよりボリュームが出やすいのが特徴です。

■カシミヤのストールを購入するなこちらがおすすめ!おしゃれストール4選


カシミヤのストールを購入するならこちらのブランドがおすすめです。

・MACKINTOSH PHILOSOPHYでおしゃれな1枚を




出典:mamagirl2020冬号

写真は『MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)』のストール、27,000円(税抜)です。1枚は欲しい定番チェックのストールは、どこかレトロな雰囲気を感じさせます。カシミヤ100%でふんわり柔らか、大判サイズのかわいいストールはひざ掛けにも活躍しそうですね。




・JOHNSTONSの上質なストールは癖になる!




出典:@ _____ako.ccoさん

@_____ako.ccoさんの写真は『JOHNSTONS(ジョンストンズ)』のストール。ジョンストンズはイギリス発のブランドです。チェック柄はイギリスの伝統的なデザイン。ジョンストンズのカシミヤ100%のストールは、5万円以上するものもありお高めですが、カシミヤの中でもさらに上質な素材にこだわり、トップクラスの品質を誇ります。




・FURLAのシンプル無地ストールは使いまわし力抜群!




出典:mamagirl2020冬号

写真は『FURLA(フルラ)』の無地ストール28,000円(税抜)です。フルラで販売されているカシミヤのストールは、ホワイトやグレーなどのシックなカラーから明るいピンクまで豊富なカラーバリエーションが魅力!たくさんの色からお気に入りを見つけるのも楽しそうですね☆




・UNIQLOのストールは惜しみなく使える!


『UNIQLO(ユニクロ)』の「カシミヤビッグストール」ならカシミヤ100%のふわふわの肌触りを4,990円(税抜)で堪能できます。カシミヤの品質はそのままに手を出しやすいお値段はとてもうれしいですね。ブラック、ネイビー、ライトグレーといったシックなカラーがありメンズコーデにもおすすめです。



■カシミヤのストールのおしゃれで簡単な巻き方3選


ストールはどのように巻くのが正解?ストールの巻き方のバリエーションは実はたくさんありますよ♡

出典:@ _____ako.ccoさん






・ワンループ巻き




出典:@ chiharu1978さん

@ chiharu1978さんの巻き方はオーソドックスな巻き方で人気のワンループ巻き。どんなストールでも巻きやすく、覚えやすい巻き方です。ストールの長さを半分にした状態で首にかけ、ストールの端を反対側のループに通したら完成です♡




・ポット巻き




出典:@ saaaay_kさん

ボリューム感のあるストールはこちらの@saaaay_kさんのストールのようにポット巻きにするとキュート。1周巻きをして、首手前の輪っかをねじり新たに輪っかを作ります。その輪っかの中にストールの両端を上から通せばできあがりです。




・ピッティ巻き




出典:@ saaaay_kさん

おしゃれな巻き方で難しそうに見えますが、コツを掴めば意外と作りやすいスタイルです。左を長く残し1周巻きをし、右側の巻いた部分を持ち上げて輪を作ります。そこに左端のストールを通して形を整えたら完成です。

■カシミヤのストールのお手入れ方法


カシミヤは高級素材。丁寧なケアをして風合いを長く楽しみたいですね。どのようにケアしたら良いか紹介します。

・保管は風通しの良い場所で


カシミヤは湿気が多い場所での保管には向きません。また、タンスやクローゼットの匂いが移らないよう、タンスやクローゼットは定期的に開け放して風通しを良くするのがポイント。

・ブラッシングのコツ


繊維の流れと反対の方向にブラッシングしてホコリを浮き上がらせ、毛の流れに沿ってホコリや汚れを払います。その後、毛並みに合わせてブラッシングして整えましょう。



■カシミヤのストールの保管方法


カシミヤを長期収納する際はクリーニングをしてから収納しましょう。クリーングから返ってきた際にビニールでくるまれている場合はビニールを取り除いてからの収納が◎。防虫剤の使用も忘れずに!カシミヤは風合いを損ねる可能性があるのでホームクリーニングせずに信頼できるクリーニング店へ。



■カシミヤのストールで上品なコーデを楽しもう♡




優しい肌触りと温かな風合いはカシミヤのストールならでは。寒い日はカシミヤのストールを1枚プラスして上品に防寒しましょう。首に巻いても、肩にかけてもおしゃれなストールは活躍してくれること間違いなしですよ。