TOPmamagirl【まいにち和菓子ごよみ】夏越の祓に食べる...

【まいにち和菓子ごよみ】夏越の祓に食べるお菓子って?【6月30日】




■夏越の祓に食べるお菓子って?




出典:Photo AC ※写真はイメージです

今日6月30日はちょうど1年の半分の日。

半年間を振り返ること、そして、「残りの半年間も楽しく過ごせますように!」と願うのが夏越の祓(なごしのはらえ)という行事です。この行事とともに食べるのが水無月(みなづき)という和菓子。三角形の外郎生地の上には小豆がのっていて、これは平安時代、氷室から氷を切り出して邪気払いをする「氷室の節句(ひむろのせっく)」という行事に由来しています。