TOPmamagirl子どもを注意するコツ。望ましい行動をその...

子どもを注意するコツ。望ましい行動をそのまま伝えよう



「走らないでね」という言葉が子どもを走らせている可能性がある


お母さんは子どもがけがをしないかと心配になることってありますよね。活発な子だとどこでも走り回り、危険なことが多いです。
「走らないでね」と声をかけ、そのあと子どもが走り出してしまうことがあります。実は子どもは「○○しないでね」と否定した言葉を理解できません。