TOPmamagirl知育に◎のりとジップロックで作るセンサリ...

知育に◎のりとジップロックで作るセンサリーバッグが人気!作り方を紹介



■センサリーバッグの基本の作り方




センサリーバッグを作るのに必要なものは、厚手のフリーザーバッグ2枚と、保冷ジェルや洗濯のり、ヘアジェル、バッグに入れる飾りとテープです。作り方はとっても簡単!
バッグに保冷ジェルや洗濯のりを入れ、飾りを入れて空気を抜いて封を閉じます。もう1枚のフリーザーバッグにに入れて2重にしたら、周囲をガムテープやビニールテープで補強して完成です。
ここからは、インスタグラムでみつけたオリジナリティあふれるセンサリーバッグアイデアを紹介していきます。

■絵本「しろくまのパンツ」のセンサリーバッグ


   

  

 





 

 

  この投稿をInstagramで見る



 

   

 

 



  

 



  

 

 





  

 



 __miz.home__ (88')(@__miz.home__)がシェアした投稿






まず最初に紹介するのは、「しろくまのパンツ」の絵本をモチーフに作られたセンサリーバッグです。動画を見ていただくと、ただ触って遊ぶだけではなく、しろくまさんにパンツをはかせる遊びができるバッグとなっているのが分かりますよね♡




出典:@ __miz.home__さん

しろくまは、おうちにあった白いファイルを切り貼りして作ったそう。カラフルなパンツはビニールテープの粘着テープを合わせて、カットして作られています。
あとは、保存バッグに洗濯のりを入れてしろくまパーツやパンツをいれるだけ!スパンコールも入れれば、きらきらとしたかわいいセンサリーバッグになりますよ。

■絵本「きんぎょがにげた」のセンサリーバッグ




出典:@ ha_tamarinさん

こちらは、人気絵本「きんぎょがにげた」をモチーフにした手作りのセンサリーバッグです。水槽の水を表現するために、保冷剤より液体状に近い洗濯のりを使って作られています。いっしょにパールやセロファン、アイロンビーズとポンポンパーツが入っているそう。
なかの金魚は赤い布テープを貼り合わせ、目玉はビニールテープで作成されています。パールやビーズなどの感触が楽しい、アイデア満載のセンサリーバッグです。

■クマさんのもぐもぐセンサリーバッグ




出典:@ ari.307さん

こちらは、とってもかわいい口を開けたクマさんが主役のセンサリーバッグ!クマのイラストと、センサリーバッグを組み合わせたナイスなアイデアですね。
果物のパーツは、ラミネートしたものを使うか、100円ショップなどで売っているマグネットをそのまま使うのもおすすめです。果物や野菜のモチーフをたくさんバッグにいれて封をすれば、クマさんに食べ物をあげる様子が楽しめるセンサリーバッグができ上がりますよ。

■ゲーム感覚なアイスクリーム&目玉パーツのセンサリーバッグ




出典:@ joyfulpop__maiさん

上は、目玉パーツを、下は手芸用のぽんぽんパーツを使ったセンサリーバッグのアイデアです。目玉パーツを入れれば、センサリーバッグのなかで簡単な福笑いが楽しめます。
保存バッグに洗濯のりか保冷剤を入れて、目玉パーツやぽんぽんパーツを入れて封をし、それぞれのイラストが描いてある紙に重ねてビニールテープで留めて完成。
アイスクリームパーツは、ただ積み重ねるだけでなく色別や数を決めて遊べば幼児でも楽しめますよ。

■窓に貼って楽しむセンサリーバッグ




出典:@ gmamanoikujiさん

写真は、ヘアジェルと食用色素を使ったセンサリーバッグのアイデアです。ジェルと食用色素を混ぜて色つきのジェル作成し、保存バッグに1色ずつ分離するようにいれてあります。
できたセンサリーバッグを窓に貼れば、写真のように絵を描いて遊ぶことも。文字や英数字を書く練習にもなるぴったりですよ。

■センサリーバッグなら赤ちゃん&子どもも夢中に☆


感触や色を楽しめるセンサリーバッグは、赤ちゃんから小学生の子どもでも楽しめる手作りおもちゃです。家庭にある保冷剤や洗濯のりを使えば、だれでも簡単に作れます。ぜひトライされてくださいね!