TOPmamagirl3歳の「やりたい!」は自分でやり抜く力を...

3歳の「やりたい!」は自分でやり抜く力を学ぶチャンス



子どもの「やりたい!」は自立へとステップアップしたときの合言葉


3歳頃になると急にお手伝いをしたがるようになります。お手伝いは初めての社会貢献と言われていて、とても大切な経験のひとつです。
しかし3歳の子どもがやることは失敗ばかり。手伝いをさせた方が良いことは十分理解しているけれど、後始末が大変だと即答で「いいよ」とは言えないこともありますよね。