TOPM-ON! MUSIC NEWS『a-nation stadium fe...

『a-nation stadium fes.』大阪最終日で三代目JSB、浜崎あゆみ、湘南乃風ら熱演

150824-YM-17430000

前日以上の晴天に恵まれた『a-nation stadium fes.』大阪・ヤンマースタジアム長居公演の2日目。トップバッターとして登場したのは、今年デビュー5周年を迎えたナオト・インティライミ。6月に初のベストアルバム『THE BEST!』をリリースしたナオトは、「いつかきっと」から始まるメドレーに初挑戦。「君に逢いたかった」「タカラモノ」などシングル曲を繋ぎ、ポジティブなパワーでスタジアムを包み込んだ。

「この12月23日、京セラドームでライブをやらせていただきます! その予行演習というか、みんなでお祭り騒ぎしたいと思います!」というMCのあとは、ラテン・ビートをたっぷり取り入れた「The World is ours!」。ラストの「カーニバる?」では“ランニングマン”のステップを披露し、カラーボールを客席に蹴り込むなど、初出演となるa-nationのステージを派手に飾った。