TOPM-ON! MUSIC NEWS目を見張る大イリュージョンも! 超特急、...

目を見張る大イリュージョンも! 超特急、唯一無二のエンターテインメントライブでオーディエンスを圧倒



史上初のメインダンサー&バックボーカルとして、今年4月にはシングル「超ネバギバDANCE」で初のオリコンウィークリーチャート1位も獲得。春には5万5千人を動員する全国ツアーを行い、2017年を猛スピードで駆け抜けた7人組、超特急が、2017年のラストライブを自身初となる名古屋・日本ガイシホールで12月30日に開催した。

4都市5公演すべてが発売6秒で完売した『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 the end for beginning』の4日目にあたるこの日は“SPACY”をテーマに、大型LEDビジョンやアリーナ中央に伸びた花道を活かしたダイナミックな演出で、宇宙規模のスケールあるステージを展開。2017 年の集大成として止まることのない挑戦心を露にした“攻め”の姿勢で、集まった1万人に今年最後の忘れえぬ思い出を刻み込んだ。