TOPM-ON! MUSIC NEWSのん、初監督作品『おちをつけなんせ』を振...

のん、初監督作品『おちをつけなんせ』を振り返る!「本当に大変でした!」



■「自分が一生懸命やっている姿をみて、自分にもできるかも。と感じてほしく、ハードルを下げることを意識していた」(のん)


女優・創作あーちすの、のんが初監督・製作した映画『おちをつけなんせ』の舞台裏を追いかけたドキュメンタリー『のんたれ(I AM NON)』 の公開記念ライブトークショーが本日10月2日にYouTube Japan公式チャンネルにて実施された。

YouTube Originalsの『のんたれ(I AM NON)』は、“創作あーちすと”として活動の場を広げるのんが、オリジナル映画を撮る過程を追ったドキュメンタリー作品。映画制作のあらゆる工程を通じて、女優、アーティストとしての“のん”をプロデュースし、あらたな一歩を踏み出そうとするのん自身の姿を、1年半かけて密着。全10エピソードのドキュメンタリーと、のんが監督を手がけた映画『おちをつけなんせ』の合計11エピソードで構成され、全エピソードをYouTubeで視聴できる。

最終話として公開される、映画『おちをつけなんせ』は、監督・主演・脚本・演出・衣装・編集・音楽など、すべての工程をのん自身が担当。

女優・映画監督の桃井かおり、映画監督の是枝裕和、映画監督の片渕須直ら、本作にも登場するクリエイターからインスピレーションを受けながら、岩手県遠野市を舞台に、のんが初めての挑戦に奮闘。YouTubeから、日本のみならず全世界へ向けて、のんの表現・世界観を発信していく。

【イベントレポート】
「YouTubeは毎日観ています」というのん。今回のプロジェクトは“世の中の人が表現することに応援したい”とYouTubeよりオファーがあったという。トークショーでは、本作にも登場し、7~8年来の仲になる蔵下穂波と思い出を振り返った。

■強力なメンバーによるサポート。LAの桃井かおりから応援メッセージも!
今回の作品では、女優の桃井かおり、『万引き家族』の是枝裕和監督、『この世界の片隅に』の片渕須直監督など多数の著名人が、のんのサポート役として参加。

桃井の「現場を巻き込む力」や是枝監督の「映画作りのプロセス」、片渕監督の「人や作品への愛情」を学んだというのん。

特に桃井からは「LAからハングアウトで心強いお言葉をいただいた」と撮影期間の裏側エピソードも語った。

■「人に伝えること」を学んだ撮影。地元の小学生との触れ合いも思い出に
すべて自分たちで行った作品作りを振り返り、「本当に大変でした!」と思わず蔵下と笑い合ったのん。

現場でいちばん大変だったことは「頭の中のイメージを共有して伝えること」と答え、「今思えば、こうすればよかった。というシーンも湧いてくる」と、当時を振り返った。

また、「現地の人に話を聞くことでインスピレーションが湧き、刺激を受けたことが印象に残っている」という。

地元の小学生との小道具作りや、撮影の合間の鬼ごっこなどの触れ合いを笑いながら思い返すシーンも見られた。

■思わず笑い話に!? 過酷な撮影現場で想定外のハプニングも
本作品では、現実と空想で揺れる主人公を表現すべく、映像のコントラストにこだわっている。

「特に妖怪のビジュアルにはこだわっており、穂波ちゃんや地元の方にも手伝ってもらった」と、自身の印象的なシーンを語った。

また、「悪天候で大吹雪の中、川へ入ったシーンが忘れられないです。テントが飛ばされて信じられなかった」という蔵下に対し、「飛ばされたね~!」と、想定外のハプニングを思い出し笑っていた。

■日々レベルアップした撮影現場。次回作への“欲”を明かす!?
作品が完成した瞬間については、「解放感と共に、このシーンやり直したかったな。という欲が強くなった」と少し悔しさも残る表情で回答。

「うれしさ半分、欲半分」と次回作へのモチベーションにも繋がる言葉を残し、遠野市での上映会でも「(不安から)陰から覗いて皆さんの反応を見ていました」と明かした。

そんなのんに蔵下は「時間が経つにつれてどんどんたくましくなっていたよ」と言葉をかけていた。

■“誰かの背中を押したい”作品。友人からの言葉に思わず照れるシーンも
作品作りにおいて、「自分が一生懸命やっている姿をみて、自分にもできるかも。と感じてほしく、ハードルを下げることを意識していた」というのん。

結論をつけなくても1歩踏み出していい、ちょっとしたことで気分が晴れて少し踏み出せる。ということを伝え、「作品を観た方の背中を押したい」と強い眼差しで作品に対する思いを語った。

蔵下が「のんの横にいて、“勇気を出して道を切り開く”という作品の想いが伝わった」と言うと、「恥ずかしい~!」と照れながらも喜んでいた。

そんな多才なのんだが、“世界一の才能が手に入るなら?”というファンからのコメントに対しては、「自分の弱点でもあるんですが……、トーク力です」と恥ずかしそうに答えていた。

なお、YouTubeでは、公開記念ライブトークショーの模様をアーカイブ配信中。

【『のんたれ(I AM NON)』 視聴方法】
YouTube Premiumメンバー(有料会員)は、全エピソードを広告なしで一度に視聴可能。 メンバー以外の方も、各エピソードが無料公開後に、広告付きで視聴できる。『のんたれ(I AM NON)』の各エピソードは、下記スケジュールで広告付きで無料公開予定。

【公開スケジュール】
10月2日(水)全エピソード公開(YouTube Premium メンバー対象)EP1 無料公開
10月9日(水)EP2 無料公開
10月16日(水)EP3 無料公開
10月23日(水)EP4 無料公開
10月30日(水)EP5 無料公開
11月6日(水)EP6 無料公開
11月13日(水)EP7 無料公開
11月20日(水)EP8 無料公開
11月27日(水)EP9 無料公開
12月4日(水)EP10 無料公開
12月11日(水)映画『おちをつけなんせ』無料公開




視聴プレイリスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQntWbrycbJfJMzCikuL9KkqnQixdzuc4

公開記念 LIVE トークショー(アーカイブURL)
https://www.youtube.com/watch?v=rpacZEKON2E&feature=youtu.be

のん OFFICIAL Instagram(@non_kamo_ne)
https://www.instagram.com/non_kamo_ne/

のん OFFICIAL Twitter(@non_staffnews)
https://twitter.com/non_staffnews

のん OFFICIAL WEBSITE
https://nondesu.jp/