TOPM-ON! MUSIC NEWS宮本浩次がソロとして『SONGS』に初登...

宮本浩次がソロとして『SONGS』に初登場! 50歳を過ぎてソロに踏み切った覚悟を語る



■宮本浩次、エレファントカシマシの代表曲「悲しみの果て」を鎌倉の海で熱唱!


宮本浩次がソロとしてNHK『SONGS』に初登場する。

エレファントカシマシのフロントマンとして30年以上に渡り活躍してきた宮本が踏み出した、あらたな一歩。なぜ今、ソロ活動を始めたのか? “ソロアーティスト・宮本浩次”が心の赴くままに思い出の場所をめぐりながら、ソロへの思いを赤裸々に語る。いくつになっても夢を追い続ける宮本の純粋な思いに迫る。