TOPM-ON! MUSIC音源だけじゃない、もっともっと魅力がある...

音源だけじゃない、もっともっと魅力がある!ライブにも自信を魅せる防弾少年団。

音源だけじゃない、もっともっと魅力がある!ライブにも自信を魅せる防弾少年団。

防弾少年団

Part.04『WAKE UP』③

若い世代を中心に、人気を拡大し続けている防弾少年団が1stアルバムをリリース。これまでシングルとしてリリースされていた先鋭的なサウンドはもちろん、バラード曲なども盛り込まれた幅広い音楽性を提示した作品となっている。

INTERVIEW & TEXT BY森 朋之 PHOTOGRAPHY BY田中和子


ちょっと大人に近づいてる姿も感じてもらえるかもしれないですね。僕たち自身の成長のプロセスも表現

TK00111 RAP MONSTER 

TK00551 JIN 

TK00104  SUGA 

──JIMINさんの好きな曲は?

JIMIN 「NO MORE DREAM」がいちばん気に入ってます。ライブでもすごく盛り上がるし……。

J-HOPE JIMINがいちばん目立てる曲だからね(笑)。

JIMIN そうです!

──(笑)JUNG KOOKさんはどうですか?

JUNG KOOK 「BOY IN LUV」かな。普段聴いてもいいし、ライブで歌ってもすごくいい感じなので。

──「BOY IN LUV」はライブで聴くと印象が変わりますよね。

JUNG KOOK そうなんですね! ぜひ、変化をライブで皆さんにも感じてほしいですね。

JIN 僕も「BOY IN LUV」が好きです。歌っていて楽しいんですよね。

──アルバムではアグレッシブなナンバーだけではなく、じっくり聴かせるミディアムチューンもありますね。

SUGA ちょっと大人に近づいてる姿も感じてもらえるかもしれないですね。僕たち自身の成長のプロセスも表現されているというか。

──実際、大人に近づいてる実感ってあるんですか?

JUNG KOOK 僕はまだ10代ですけどね(笑)。

RAP MONSTER まだまだ大人にはなれないです。

SUGA 僕は19歳でデビューしたんですけど、そのあとがとにかく忙しくて、アッという間に時間が過ぎていったんですよ。大人になっているのを感じる暇がなかったから、気分としてはまだ10代なんですよね。

JIN メンバーと遊んでるときも、まるで子供みたいですからね。

J-HOPE イタズラしたりね(笑)。

──ステージを見ていても、すごく仲良さそうですよね。実際はどうなんですか?

RAP MONSTER 仲はいいですよ(笑)。メンバー同士の関係がよくないと、どうしても出ちゃうんですよ。それは取り繕えるものではないし、(仲の良さは)嘘ではないと思います。

J-HOPE ふざけて叩いたりはするけど(笑)。

JIMIN そうだね(笑)。

──では、今後さらに力を入れていきたいところは?

SUGA やはりライブですね。もし僕たちの音楽を気に入ってくれたのであれば、ぜひ一度、ライブ会場に足を運んでいただきたいと思います。ステージこそ、僕たちがいちばんアピールできる場所なので。

TK00385 J-HOPE 

TK00692 JIMIN 

TK00269 V 

TK00512 JUNG KOOK 

リリース情報

2014.12.24 ON SALE
ALBUM『WAKE UP』
ポニーキャニオン
141219-YM-2125[初回限定盤A/CD+DVD]¥3,704+税 [初回限定盤B/CD+DVD]¥3,241+税 [通常盤/CD Only]¥2,593+税

詳細はこちら


ライブ情報

“防弾少年団 1st JAPAN TOUR 2015「WAKE UP」”

02/10(火)幕張メッセ 幕張イベントホール
02/11(水・祝)幕張メッセ 幕張イベントホール
02/13(金)大阪 フェスティバルホール
02/14(土)大阪 フェスティバルホール
02/17(火)Zepp Nagoya
02/19(木)Zepp Fukuoka