TOPM-ON! MUSICThe SALOVERS - 今作を最後...

The SALOVERS - 今作を最後に無期限活動休止に入るThe SALOVERSの“今”が詰まった『青春の象徴 恋のすべて』に込めた思いを、メンバー全員が語る。

The SALOVERS

これが4人の青春の最後の幕になるということか。The SALOVERSの2枚目のフル・アルバム『青春の象徴 恋のすべて』は、既報どおり、彼らのラスト・アルバムでもある。そして3月25日の渋谷クアトロでのライブをもって無期限の活動休止に入るこのバンドは、残りのわずかな期間を全力で駆け抜けるつもりでいるようだ。
本作には、サラバーズらしい無邪気さが詰まっている。楽しくのびのびと青春の輝きと終わりを奏でる4人は、苦悩しながらバンドを続けていくよりも、幼なじみであるお互いの関係のほうを選んだ。これにはおそらく様々な見方があるだろう。僕自身、まだ若い彼らには、もっと頑張って、現実に喰らいついてほしかったという思いもある。
しかしサラバーズとは、きっと最初から最後まで、笑顔でロックを歌いたがる男たちだったのだ。そして4人よりも先に大人になってしまった僕個人は、楽しいことを楽しくやり続けるためには、楽しくない場面をいくつもくぐり抜けていく強さが必要であることを痛いほど知っている。それを身につけるためのツラい時間を共に過ごす道を、4人は自ら断つ決断をした。それはそれで、ひとつの青春のあり方だと思う。