TOPM-ON! MUSIC星野 源が最も注目しているYouTube...

星野 源が最も注目しているYouTuber「トドリック・ホール」とは!?

毎週月曜25時より、ニッポン放送をはじめ全国36局ネットで絶賛放送中のラジオ番組「星野 源のオールナイトニッポン」。音楽家、俳優、文筆家と様々な分野で活躍する星野 源だが、ラジオという場ではエロネタをはじめ、無軌道な星野節を炸裂させている。

2016年、世間の耳目を集めた星野だが、その星野自身が「2016年いろいろありましたけれども、いちばんグッときた人」(星野)と称したのは、歌手、俳優、そしてYouTuberのトドリック・ホール!

「YouTubeが好きで普段からよく観ますけど、いろんな音楽や新しい人を知ったり、昔の人のライブ映像とか今はみんな公式であげてるじゃないですか。勉強になるしすごく楽しいのでいつも観てるんですけど。そのお薦めの欄からの出会いってのが結構あるわけです」(星野)

トドリック・ホールとの出会いも、そうしたYouTube上での偶然のものだったという星野。

「歌もすっごいうまい方なんですけど、ミュージカルとかもやられてるんです。ご自身で動画をあげてて。僕が観た動画がたまたますごく大好きな動画になりまして。それがマクドナルドのドライブスルーで歌って注文するっていう動画なんですよ。歌をうたって、その歌の歌詞がバーガーの名前で。コーラスの人も後部座席に乗ってて、ほんとミュージカルみたいなんですよ。それをホームビデオ的なカメラで撮っていて、ゲリラ的にやるわけです」(星野)

歌自体もカッコよく、観ていてハッピーな気持ちになれるのだという。

「なんて楽しそうなんだと思って。観ててこっちも泣きそうになるっていうか。僕ミュージカルがすごい好きなんですけど、日本でミュージカルやるってすごい難しくて。国民性がなかなか慣れてないから、いきなり歌い出すっていうのに抵抗を示す人が多くて。フラッシュモブも根づかないじゃないですか、日本だと。

(中略)日本でミュージカルやるのはすごく難しいなと思ってるからなかなかできないんですけど、いつかやりたいなって思っていて。そんななかでそういう動画を観ると、すごく素敵だなと、楽しくなるんですよ。ハッピーな気持ちになる」(星野)

そして星野自身、音楽を仕事とするがゆえに時折忘れそうになる、純粋に音楽が好きだという心、ほとばしる生命感をトドリック・ホールの動画は思い出させてくれるのだと語る。

「(音楽が)仕事になっていく間で、世知辛いこともやっぱあるわけじゃないですか。仕事だから当然。そのなかで音楽ってものの楽しさとか、面白さとか、気持ち良さとか、オレは何が好きでこの仕事をやってるんだろうってのを忘れそうになったときに、その動画を観ると、ああこれこれ、こういうの大好きなんだよっていう」(星野)

星野が2016年に最も注目したというトドリック・ホール。是非チェックしてみてはどうだろうか。

本番組では、自身の出演ドラマや音楽制作のエピソードからお気に入りのゲームやAV女優などを話し、不定期ながら弾き語りも。エロネタも音楽話も分け隔てなく熱を込めて深夜電波に乗せる「星野 源のオールナイトニッポン」。聴き逃すべからず!

ネットでラジオが聴ける「radiko」の新機能〈タイムフリー聴取機能〉を使えば、本放送から1週間以内は後から番組を聴取可能。今回の放送はこちらから。
http://radiko.jp/share/?t=20170110010000&sid=LFR