TOPWHAT's IN? tokyo 「おっさんでも最前線で戦える!」GV ...

「おっさんでも最前線で戦える!」GV とし選手が語る『モンスト』の出会いと競技シーンの奥深さ【モンスト選手インタビュー(2)】

2019年でサービス開始から6周年を迎えたスマートフォン向けアプリ『モンスターストライク』(モンスト)。”ひっぱりハンティング”というキャッチフレーズを携え、世界累計利用者数5,300万人のユーザー数を誇るスマホゲームは今、”競技シーンがとにかくアツい”。2019年11月より開催中の「モンスト プロツアー 2019-2020」では、プロライセンスを所有する全12チームが日本各地を巡り、ステージ攻略時間を競いながら激しくぶつかり合う。賞金総額1億円という大規模な大会を通じて、『モンスト』に命をかけるプロゲーマーの勇姿が大勢の観客を湧き立てているのだ。

そこで今回、『モンスト』プロゲーマーの2選手に競技シーンについてアレコレ語っていただく企画を実施。2人目は現在「ᎶᏤ(GV)」のリーダー ・とし選手をクローズアップ。『モンスト』との馴れ初めから競技シーンへ入ったキッカケ、試合における心構えや普段のライフスタイルなど、パーソナルな部分から今後の展望まで幅広くお話を伺った。

取材・文 / 龍田優貴
取材・構成 / 松井ムネタツ


▲『モンスターストライク』





▲『モンスターストライク スタジアム』





ゲーム全般に興味を示した幼少時代


ーー 本日はよろしくお願いいたします。最初にとし選手のパーソナルな部分からお伺いしたいのですが、初めてプレイされたゲームタイトルは覚えていますか?