TOPWHAT's IN? tokyo 櫻井圭登&三上 俊が4度目の役で感じた...

櫻井圭登&三上 俊が4度目の役で感じた『艶漢』への愛。浪漫活劇譚『艶漢』第四夜、まもなく上演!

初演から約4年にわたり、櫻井圭登と三上 俊が出演し続けている『艶漢』シリーズの第4作目にあたる、浪漫活劇譚『艶漢』第四夜が2月16日(日)からシアターサンモールにて上演される。
舞台はノーフン(フンドシをはいていない)がちな柳腰の美少年で傘職人の吉原詩郎と、熱血正義漢の巡査殿・山田光路郎、そして詩郎の兄貴分で無敵な色気を放つ吉原安里を軸にした、昭和のノスタルジー感が漂う、笑いあり、サスペンスあり、涙ありの物語。
脚本・演出は初演からほさかよう(空想組曲)が手がけ、キャストは、主演の吉原詩郎 役に櫻井圭登、山田光路郎 役に、こちらも初演から出演している末原拓馬(おぼんろ)、吉原安里 役に三上 俊。さらに、実力派の小沼将太や加藤良輔など新キャラクターも登場し、人気作に華を添える。