TOPWHAT's IN? tokyo 誰もいない庭 / 母のこと

誰もいない庭 / 母のこと

かけがえのないものが永遠に失われたとき、人は本当の意味で「創造」を始めるのかもしれない。
求めても届かないものに向かって伸ばし続ける手が、狂おしい夢を現実に変えるのかもしれない。
人と人との距離が、ひとりひとりの生が問われているいまだからこそ、
人としての原点を忘れないために。
渾身の書き下ろし。


連載も終盤。母の日を前に編集部からのリクエストは「母」。