TOPWHAT's IN? tokyo 再放送希望!『アンサング・シンデレラ』...

再放送希望!『アンサング・シンデレラ』主演・石原さとみ出演の“もう一度観たい”傑作ドラマ5選

映画やドラマ、舞台など、幅広いフィールドで活躍し、人々を魅了し続けている女優・石原さとみ。2013年以降、TC Candlerによる「世界で最も美しい顔100人」に毎年ランクインするほどの美貌の持ち主でありながら、バラエティ番組に出演した際にはざっくばらんなトークで盛り上げ、サバサバとした一面を垣間見せる。同性からの支持も絶大で、多くのファッション誌の表紙を飾り、出演するドラマは演技だけでなく、ファッションやメイクがたびたび注目を集め、トレンドとなることも多い。

そんな彼女が主演する新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ)が近日放送スタート。日本の連ドラ史上初となる「病院薬剤師」を主人公にした医療ドラマということで、視聴者も大きな期待を寄せている。そこで今回は、いまや女性たちの憧れの存在である石原さとみの出演作の中から、もう一度観たいドラマをファッションにも注目しながら紹介する。

文 / 上條真由美


◆ドラマ『リッチマン、プアウーマン』


まずは王道ラブストーリー『リッチマン、プアウーマン』(12/CX)。東京大学という高学歴ながら、なかなか就職が決まらない澤木千尋(のちに本名:夏井真琴と明かされる)(石原)は、日向 徹(小栗 旬)が代表を務めるITベンチャー企業の会社説明会に参加し、ひょんなことからインターンシップとして働くことに。資産250億円の社長と新入社員、生活スタイルも価値観もまるで異なるふたりだが、一緒に過ごすうちに互いに惹かれ合っていく。はじめはぶつかり合っていた徹と真琴の距離が、徐々に縮まっていく様子に胸キュン。徹をパートナーとして支えようとする、真琴の健気さも視聴者の心を打った。ちなみに、石原が演じた真琴の「真面目で努力家、でも不器用」というキャラクターは、脚本家が石原をイメージして“あて書き”したそうだ。