TOPWHAT's IN? tokyo 13万語超の“ことば”×800超のステ...

13万語超の“ことば”×800超のステージ『もじぴったんアンコール』飽きない娯楽が脳を活性化

ひらがな1文字が記されたもじブロックをマスにはめ込み、2文字以上の“ことば”を作っていくというアイデアを気軽に遊べるパズルゲームとしてまとめあげ、ゲームセンターや複数の家庭用ハード、携帯電話アプリなどで展開し人気を博した本シリーズが、『ことばのパズル もじぴったんアンコール』としてNintendo Switch™で10年ぶりに復活。今回はシリーズ開始から20年近く経っても変わらぬパズルゲームとしての楽しさと、2020年のいまに遊ぶからこそ感じられる新たな魅力を伝えたい。



文 / マンモス丸谷


◆“ことば”を使った多種多様なパズル
さまざまな形態でリリースされてきた『もじぴったん』シリーズだが、パズルゲームとしてのルールは原点のアーケード版からほぼ変わっておらず、今回の『ことばのパズル もじぴったんアンコール』もその点は同じ。ステージによって与えられた“もじブロック”を空白のマスに配置して2文字以上9文字以内の“ことば”を作っていき、クリア条件を満たしていくのが基本的な遊びかたとなっている。