TOPWHAT's IN? tokyo 譜面を見るのではなく歌詞を見ることでド...

譜面を見るのではなく歌詞を見ることでドラムを叩いてきた~林立夫の自伝『東京バックビート族』

林立夫の自伝が2月の末に出版されたということを知って、はやく読みたいと思っていたが時間がかかった。

たまたま同じ学年だったこともあって、1971年頃から彼がレコーディングで叩いたドラムを、ぼくは幸運にもリアルタイムで聴いてきた。

だから子どもの頃に影響を受けたミュージシャンや楽曲の名前が出てきたら、それらの音源をもういちど聴きながら、ゆっくりと読み進めようと思っていた。