TOPWHAT's IN? tokyo 儚さと麗しさとミステリアスさと…声優「...

儚さと麗しさとミステリアスさと…声優「蒼井翔太」とは何者か? “次元の壁”すら超える存在感を分析する

この人の声を知っておけばアニメがもっと楽しくなる(はず)! 今、旬を迎えている声優の魅力をクローズアップする連載コラム。今回は、現在放送中のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』ジオルド役などで活躍中の蒼井翔太さんに注目。抜群の歌唱力を生かした歌手活動のほか、『ポプテピピック』『ギャルと恐竜』に本人役として出演するなど話題にも事欠かない彼の個性を徹底分析します。




◆『うた☆プリ』美風藍として成し遂げた見事なシンクロ
声が人を惹き付けるかどうかは、その人の声そのものの成分だけでなく、発語のクセも大きく関わっていると思う。たとえば、米津玄師の独特な歌声がエモく感じるのは、心の奥を覗きこむような“内向き”で骨の太い声質と、唇を大きく変化させずに歌う曖昧な発音が、ある空気感を確実に醸し出すから。若い頃の松田聖子の歌声が万人を魅了するのは、透き通ったキャンディボイスという声質だけでなく、ワンフレーズのお尻に来る語尾を大切に置きにいくときに軽く音がしゃくれたり、舌足らずな発音になるクセが、自然に甘えた響きを加えているからではないかと思う。そういう、その人独特の発音のクセは魅力的なフックとなり、心に残る声としての印象を強めていくのだ。