TOPWHAT's IN? tokyo AKi シドのベーシスト・明希が放つ5...

AKi シドのベーシスト・明希が放つ5年半ぶりのソロ・フルアルバムで開花した才能

音楽家、AKi。その才能が、制限なく光を放ち出したアルバムといえる。ロックバンド、シドのベーシスト・明希によるソロプロジェクト、AKiがダウンロード配信限定でリリースした2ndアルバム『Collapsed Land』のことだ。メロディーメーカーとしての才能はすでにシドのヒット曲で証明済み。そのAKiが、自分には何ができるのかと模索しながら完成させた1stアルバム『ARISE』から5年半。今作では歌い手としてもソングライターとしてもロックなスタイルに縛られない自分を解き放ち、これまでの作風にプラスして、いままで見たことがないような新鮮な才能が開花。彼のなかでいったいどんな変化があったのか。

取材・文 / 東條祥恵 撮影 / 上原 俊


◆このアルバムで自分のスタイルを1回壊して、新しいところに踏み出して行きたかった
ーー 今日の取材はリモートで行なっているわけですけど。こういう状況下のなかでの制作、いろいろと大変だったんじゃないですか?

それが幸いなことに、緊急事態宣言の前にレコーディングはほぼ終わってたんですよ。なので、大丈夫でした。