TOPWHAT's IN? tokyo 狂気のゴルフゲーム革命!?『WHAT ...

狂気のゴルフゲーム革命!?『WHAT THE GOLF?』ボールがないなら何でも飛ばせばいいじゃない

デンマークの小さなインディーゲームスタジオが作り上げた実験作『WHAT THE GOLF?』がPC、iOSに続き、Nintendo Switch™でも遊べるようになった。画面の雰囲気は北欧産らしく、シンプルながらも温かみのある造形と配色で調えられている。だが肝心のゲーム内容はタイトルが象徴しているが、常軌を逸したゴルフゲームだったりする。妙なモノを打ち、あるいは操作し、妙なモノにぶつかり合いながらピン(旗竿)を目指すうちに、妙な爽快感と達成感とが交錯する。そんな、ゴルフが秘めているプリミティブな多幸感が押し寄せる強めのプレイフィールにもかかわらず、ゴルフコースのボリュームはたっぷり。本稿では、うっすら狂気すら感じる本作の概要と楽しみかたをお伝えする。



文 / カタカメーン


◆ゴルフの概念を拡大解釈しすぎたホールが次々に出現
プレイヤーは、ギュウギュウに詰め込まれたコースを次々とクリアし続けるソロプレイ用のモード“キャンペーン”を中心に遊ぶことになる。このモードの舞台は、パターゴルフ場のようなゴルフ研究所だ。ゴルフボールを打って移動させ、施設内のさまざまなホールを体験していく。と言ってもまともにゴルフボールが打てるのはこの研究所内くらいで、ひとたびホールに出ればゴルフボールが用意されていることが珍しくなるのだが……。なお研究所の通路はロックされている箇所があり、ホールを規定数クリアすればアンロックされる。ホールのクリアを重ねて、先に進もう。