TOPWHAT's IN? tokyo 【インタビュー】吉川晃司に4の字固め?...

【インタビュー】吉川晃司に4の字固め? 水沢林太郎がドラマ『探偵・由利麟太郎』撮影を振り返る(オフショットあり)

吉川晃司が伝説の名探偵・由利麟太郎を演じ、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助(志尊 淳)とともに、数々の奇怪な難事件に挑むホラーミステリー『探偵・由利麟太郎』(カンテレ・フジテレビ系)が好評放送中だ。

既報の通り、第4話・第5話「マーダー・バタフライ」には水沢林太郎がゲスト出演する。社会人になったばかりで、ミスも多く、要領が悪いと、上司から厳しく叱責される役回りで、物語をかき回す重要なキーパーソンを演じる。水沢は昨年、ドラマ『俺の話は長い』(NTV)で、春海(清原果耶)の同級生・高平陸を演じると、同時期に出演していたドラマ『ブラック校則』(NTV)で演じた役と異なる印象を放ち、SNSでは「『ブラ校』の子か!驚きしかない」「可能性しか感じない」など話題に。さらに、昨年16歳という若さでメンズファッション誌『メンズノンノ』の専属モデルに抜擢されるなど、次世代俳優として注目されている。

そんな水沢が「自分の中でかなり変化のあった撮影になった」と話す、本作の撮影現場について振り返った。