TOPWHAT's IN? tokyo あなたは宇宙で何でもできる?『アウター...

あなたは宇宙で何でもできる?『アウター・ワールド』プレイヤーの選択が物語を作りだす

『Fallout: New Vegas』、『Pillars of Eternity』などを手掛けたObsidian Entertainmentの新規IP作品『アウター・ワールド』は、2019年10月にXbox ONE、PlayStation®4、PC版が発売されました。ディストピアとなってしまった宇宙コロニーを自由に渡り歩くアクションRPGという本作の特徴は、同社のカラーが色濃く出ていると言えるでしょう。発売まえにはインターネットで「実質『Fallout』シリーズの後継作品なのではないか」ともよく言われ、多くのプレイヤーがそのようなプレイフィールを想像していたはずです。しかし実際に遊んでみるとその予想は半分当たっていて、もう半分は違っていました。本稿では良い意味で「思っていたのと違う」本作、2020年6月5日リリースのNintendo Switch™版の特徴と面白さを探っていきます。手軽に手元で遊べるというハードの携帯性はどう活きるかにも注目。まずはトレーラームービーを見て、レトロフューチャーとワイルドな雰囲気を味わってみてください。



文 / 内藤ハサミ


◆荒廃した宇宙コロニーでどう生きていくか
銀河の遥か彼方、地球から最も離れたコロニー“ハルシオン”。そこに向かう宇宙船内には、コールドスリープされた入植者たちが乗っていました。船内で目が覚めた主人公もそのひとりでしたが、なんとコールドスリープから無事に目覚めることができたのは主人公だけ。なぜ自分はひとり生き残ったのか……。理由がわからぬまま、主人公はコロニーの破壊を目論む巨大な陰謀に巻き込まれていきます。