TOPWHAT's IN? tokyo YOASOBI 小説を音楽にするユニッ...

YOASOBI 小説を音楽にするユニット。最大の魅力は古典的方法論と最新テクノロジー融合のバランス

2020年前半、もっとも大きなブレイクを果たしたニューカマーがYOASOBIであることは間違いないだろう。

2019年11月にリリースされたデビュー曲「夜に駆ける」がサブスクリプション・差サービス、YouTubeなどで大ヒット。11月16日に公開されたMVは今年に入ってから一気に再生数を増やし、6月24日現在で3,000万回を突破。さらにTiKTokの関連動画、カバー動画なども急激に増加している。また、Spotify、Apple Musicなどのストリーミング・サービスでも存在感を増し、地上波の情報番組でも取り上げられなど、一気に知名度を上げた。あいみょん、Offical髭男dism、King Gnuなどと同じように、SNSやストリーミングを中心に人気を集めた現代型のアーティストであり、2020年を象徴するニューカマーだと言っていい。

コンボ—ザーのAyase、ボーカリストのIkuraによるユニット・YOASOBI。その最大の特徴であり、このユニットの核となっているのが、“小説を音楽にする”というコンセプトだ。