TOPWHAT's IN? tokyo 諏訪部順一「気持ちよく騙されていただき...

諏訪部順一「気持ちよく騙されていただきたい」『GREAT PRETENDER』主演コンビ語る…アニメの“記号・テンプレ”を外していく独自の魅力とは?

日本一の天才詐欺師を自称する青年が、ハリウッド・マフィアをも手玉にとるコンフィデンスマンにハメられ、壮大な騙し騙されのコン・ゲームに巻き込まれていく──。従来のTVアニメの枠を超えたスタッフ陣による映像とストーリーで圧倒する痛快クライム・エンタテインメント アニメ『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』。

Netflixで好評配信中、そしてフジテレビ「+Ultra」ほかでも地上波オンエアがスタートした本作について、今回は主人公・枝村真人(愛称・エダマメ)役の小林千晃、そして彼を詐欺に巻き込むフランス人詐欺師=ローラン・ティエリーを演じた諏訪部順一にインタビュー。「とにかく1話だけでも観て、騙されてほしい!」と熱望するふたりが、CASE.1(1話~5話)までのエピソードを中心に作品の魅力を語ってくれた。

取材・文 / 阿部美香 構成 / 柳 雄大 撮影 / 松川 忍
※このインタビューは2020年3月に実施したものです。


◆演者にとっても、ワクワクする気持ちがラストまでずっと続く作品です(諏訪部)
ローラン・ティエリー(CV:諏訪部順一)、枝村真人(CV:小林千晃)



ーー 作品の公式コメントで、諏訪部さんは「いろいろ話すと面白さが薄れると思いますので、とにかく観てのお楽しみ!」とおっしゃっていましたが、実際拝見してみると、スリリングな大どんでん返しの連続で。各キャストさんにとっても、コメントするのがいい意味で難しい作品ですね(笑)。