TOPWHAT's IN? tokyo 橋本祥平が女子高校生の青春を爆走する。...

橋本祥平が女子高校生の青春を爆走する。演劇配信プロジェクト「ひとりしばい」第4弾上演!

講談社とOffice ENDLESSが共同プロジェクトとして立ち上げた「ひとりしばい」は、キャスト1名と演出家のタッグによる完全オリジナルストーリーの“一人芝居”。池袋の新LIVEエンターテインメント複合施設ビル「Mixalive TOKYO」(ミクサライブ東京)の「Hall Mixa」からライブ配信され、これまで第1弾に荒牧慶彦(作・演出:岡本貴也)、第2弾に小澤 廉(作・演出:川本 成)、第3弾に北村 諒(作・演出:西田大輔)が出演。
続く第4弾には、橋本祥平が出演。作・演出を中屋敷法仁が担当する「いまさらキスシーン」が7月26日(日)に生配信された。
本作は2008年に初演された、中屋敷が代表を務める劇団「柿喰う客」の“一人芝居”の傑作。その模様をレポートする。