TOPWHAT's IN? tokyo 最新恋愛マンガは「陰キャラ」に注目!?...

最新恋愛マンガは「陰キャラ」に注目!? 人と人との様々な向き合いかたを描く注目の作品たち

「ラブコメ」というジャンルが確立されているほど、恋愛はマンガにおいても鉄板のテーマ。恋愛至上主義的な価値観が絶対ではなくなってきている現代こそ、このテーマを扱った作品を読むのはかえって面白い。

そんな最新恋愛マンガを読むポイントは、教室の「陰」にいる、人には言えない秘密を抱えるようなキャラクター? 注目の作品をご紹介。

文 / 永田 希


◆二人のもどかしさが愛おしい『僕の心のヤバイやつ』(著:桜井のりお)


猟奇的な妄想を抱えている男子中学生の市川京太郎と、雑誌のモデルもしているクラスメートの山田杏奈は、毎日図書室で会うのが日課になっていた。自意識過剰めの京太郎と、クラスの人気者の杏奈は、微妙に噛み合わないながら距離を縮めていく。互いを意識しているのに、踏み込み方がわからない中学生2人の、もどかしさがたまらなく魅力的な作品。ちょっとした一言、なにげない一瞥、一挙手一投足にドキドキする感じが生々しい。厨二病の京太郎と天然な杏奈のオーバーリアクションも楽しい。