TOPWHAT's IN? tokyo 和田琢磨&佐野真白が「挑戦する気持ちで...

和田琢磨&佐野真白が「挑戦する気持ちで取り組んでいる」と語る、上演中の科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶(“綺伝 いくさ世の徒花”に取消線入る)。そこで魅せる“刀ステ”の新たな面白さ

大人気シリーズ、舞台『刀剣乱舞』(通称・刀ステ)最新作の幕が上がった。昨今の状況を鑑みて、科(しぐさ)と白(せりふ)による“科白劇”となった今作。タイトルは、科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶(“綺伝 いくさ世の徒花”に取消線入る)。物語の舞台は歴史改変された“慶長・熊本”。「放棄された世界」で戦う刀剣男士たちの姿を描く。
公演は8月2日(日)まで品川プリンスホテル ステラボールにて、8月4日(火)~9日(日)は日本青年館ホールにて上演予定。大千秋楽公演はDMM.comにて独占ライブ配信が決定している。様々な配慮のうえで“新形態での演劇”をみせる“刀ステ”の戦いに注目だ。

今回、隊長を務める歌仙兼定 役・和田琢磨と、にっかり青江 役・佐野真白にインタビュー! 和田を“琢ママ”と慕う佐野と、佐野に「出ハケの場所を聞いている」と頼りにする和田。微笑ましい関係性のふたりが、開幕間近に“刀ステ”の見どころや意気込みを明かしてくれた。