TOPWHAT's IN? tokyo 全方位から遊び込める選手育成『パワプロ...

全方位から遊び込める選手育成『パワプロ2020』膨大な楽しみを備えた野球ゲームがここに!

1994年にシリーズ1作目が発売されて以来、25年以上に渡って多くのファンに支持され続けている野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』(以下、『パワプロ』)シリーズの最新作『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』。前回の記事では実際のプロ野球とリンクしているゲームモードを中心に紹介させてもらったが、今回は野球好きのみならず多くのゲーマーに愛されている『パワプロ』シリーズ独自のゲームモード“サクセス“、そこから派生して生まれた試合特化の育成モード“パワフェス”、選手だけでなくチームを丸ごと育成・運営していく“栄冠ナイン”など、『パワプロ2020』に搭載されている育成シミュレーション要素の魅力について語りたい。



文 / マンモス丸谷


◆チームメイトの魅力を引き出すことが要のサクセス
まずは『パワプロ』を代表する選手育成モードのサクセスから紹介していきたい。本作のサクセスは大学の野球部が舞台で、3年生春から4年生秋までの期間でプレイヤーの分身となる“パワプロくん”を理想の野球選手として鍛え上げていく。大学はパワフル農業大学、提供国際大学、エジプト大学の3校が用意されており、それぞれ野球部員として登場するキャラクターやストーリー、発生するイベント、練習時に上乗せされる効果などが異なる。同じポジションの選手を育てるにしても選んだ大学によって違ったプレイ感覚、育成方針を立てて遊べるようになっているのだ。