TOPWHAT's IN? tokyo ファンを裏切らない王道エンドへ! アニ...

ファンを裏切らない王道エンドへ! アニメ『デカダンス』監督&プロデューサーに聞く視聴者を驚かせる世界観、展開の見せ方とは

2020年夏クールの注目オリジナル作品として、多くのファンを惹きつけているTVアニメ『デカダンス』。興廃した未来世界を舞台にしたサバイバルアクション作品かと思いきや、第1話エピローグから第2話冒頭にかけて明かされた「世界の真実」に多くの視聴者が度肝を抜かれ、目下、今まで抜かれっぱなしだ。そこでここでは、この驚くべき物語を生み出した立川 譲監督(『劇場版名探偵コナン ゼロの執行人』『デス・パレード』など)と、その制作を担当するスタジオ・NUT(『幼女戦記』など)の角木卓哉プロデューサーへのインタビューを敢行。クライマックスに向けた見どころを語ってもらった!

なお、「WHAT‘s IN? tokyo」では物語序盤の魅力も紹介している。本作の奥深い世界観や、第1話からの驚愕の展開を詳しく知りたい方は、こちらにもぜひ目を通してほしい。

取材・文 / 山下達也(ジアスワークス)


◆『デカダンス』は世界観を誤解したままでも楽しめる?
ーー テレビ放送はそろそろクライマックスを迎えますが、まずはここまでの感想や、視聴者の反応で印象に残っていることをお聴かせいただけますか?