TOPWHAT's IN? tokyo ”最強手相”の持ち主・坂東龍汰の原動力...

”最強手相”の持ち主・坂東龍汰の原動力は好奇心と「人が好き、人のために」という気持ち。『弱虫ペダル』『スパイの妻』話題作続きに「感謝しかない」

注目の次世代俳優の「手」にフォーカスした連載『キミと手をつなぎたい。』。一緒にデートしているかのような自然でドキッとしてしまうグラビアと、占い師・真木あかり先生による手相診断から見えてくる、プライベートな一面に迫った好評インタビュー連載に、坂東龍汰さんが登場!

デビューからわずか3年で『十二人の死にたい子どもたち』『閉鎖病棟 -それぞれの朝-』『犬鳴村』などの話題作に出演してきた坂東さん。この夏に公開された映画『弱虫ペダル』では鳴子章吉役に抜擢され、人気も知名度も急上昇中。また、「ヴェネチア国際映画祭」で黒沢 清監督が銀獅子賞を受賞した映画『スパイの妻』(10月16日(金)公開)にも出演しているなど、要注目俳優だ。

そんな彼に、斎藤 工さんや村上虹郎さんも学んだことで知られる「シュタイナー教育」で培ったものや、デビュー前の秘話、「人が好き」という素顔、『スパイの妻』出演で学んだこと、そして気になる恋愛についてなどを、手相診断に絡めてたっぷり聞いた。恋愛に関しては、いつも元気な坂東からは想像できない面もチラリ!?