TOPWHAT's IN? tokyo 涙色に光る歌~「街の灯り」と「マイ・ラ...

涙色に光る歌~「街の灯り」と「マイ・ラスト・ソング」から感じた久世光彦の呟き

ザ・スパイダースのヴォーカリストだった堺 正章は、バンドが解散した1970年からソロ歌手と俳優になっている。

そして下町あたりの銭湯を舞台にしたテレビの人気ドラマ『時間ですよ』に出演し、軽やかな笑いと演技で才能を一気に開花させた。

ところでドラマを演出した久世光彦によれば、TBS水曜劇場の枠で始まった『時間ですよ』の脚本には、笑いを誘発する芝居に関しては何も書かれていなかったという。