TOPWHAT's IN? tokyo 宅間孝行が仕掛ける涙と笑いと感動に包ま...

宅間孝行が仕掛ける涙と笑いと感動に包まれる極上エンターテインメント作品、タクフェス第8弾『くちづけ』東京公演がスタート!

俳優・脚本家・演出家として活躍する宅間孝行が仕掛けるエンターテイメントプロジェクト「タクフェス」の第8弾『くちづけ』東京公演が2020年10月29日(木)に池袋・サンシャイン劇場にてスタートした。
『くちづけ』は、自立支援のためのグループホーム「ひまわり荘」を舞台に、知的障がい者とその家族の日常や地域の人々との交わりを通して、現実にある様々な問題を浮き彫りにする、涙なしには見られない感動ストーリー。
実話を元に書かれたという本作は、社会に対する問題提起をしつつも、全体をコミカルなトーンで描くことで単なる社会派ドラマの枠を超えて、観る者を笑いと涙の感動へと誘うなど、高い評価を受けてきた宅間の代表作のひとつだ。