TOPWHAT's IN? tokyo 最後まで楽しめた全11話。TVアニメ『...

最後まで楽しめた全11話。TVアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』バディもの+超ハイテク+独特のユーモアが形作る面白さ

オンエアを終えた2020年夏クールTVアニメの中から、アニメライターが「今からでもぜひ観てほしい!」と熱望するオススメ作品をピックアップ。リアルタイムでの放送を見逃した方は、ぜひBlu-ray/DVD、サブスクリプションサービスでその魅力を味わってください。今回取り上げるのは、筒井康隆原作によるミリオンセラー『富豪刑事』を新たなストーリー・新たなキャラクターによってより華やかに、より大胆に描きアニメ化した話題作、『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』!

文 / 阿部美香


◆ただでさえ大胆設定の原作を、より振り切ったアレンジに挑んだ英断
「原作ありきのアニメ化」というのは、制作陣の腕が試される。原作をより忠実に具現化する方法もあれば、原作にはないオリジナル要素を加えて魅力を強化する方法もあるだろう。その足し算、引き算のバランスはじつに難しい……だからこそ、『富豪刑事』がこの2020年にアニメ化されると聞いたときは驚いた。

原作は、SF界の奇才・筒井康隆が1970年代中期に発表した作者初の推理連作短編集。大富豪の青年刑事が、過去を悔いた父が世のため人のために使えと差し出す巨万の富を惜しげなく使い、金の力で難事件を解決する……そんな痛快かつ大胆な設定で人気を集めた刑事小説だ。

アニメの放送は、フジテレビ深夜で大人向け良作アニメの数々を提供してきた“ノイタミナ”枠ほかにて。監督は『ソードアート・オンライン』や『僕だけがいない街』などの話題作で知られる伊藤智彦。原作が出版された昭和の時代とは違う現代において、「金持ちが刑事になって事件を解決する」という『富豪刑事』の昭和感あふれるシンプルな世界観を、制作陣がどう料理するかは想像がつかなかった。

だが、観始めてまず感心したのは、原作者の了承を得た上で改編されたという、じつに現代的な設定だった。時代背景ももちろん現代にリニューアル。原作では好青年の下っ端刑事だった主人公・神戸大助(CV:大貫勇輔)は、いかにも上から目線の“ツン”要素が目立つ無口なエリート警部に昇格している。