TOPWHAT's IN? tokyo 鈴木勝吾、伊藤理々杏らが、毛利亘宏が描...

鈴木勝吾、伊藤理々杏らが、毛利亘宏が描くサン=テグジュペリの世界から届ける“光”。あなたの大切なものは何ですか──

毛利亘宏(少年社中)が立ち上げる新たな演劇ユニット“演劇の毛利さん-The Entertainment Theater”の“Vol.0”、音楽劇「星の飛行士」が1月6日(水)池袋・サンシャイン劇場にて公演初日を迎えた。
フランスの作家であり、飛行士であったアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの生涯と、彼が描いた小説「星の王子さま」と「夜間飛行」の物語が行き交うオリジナルミュージカル。主人公・サン=テグジュペリを鈴木勝吾が演じ、「星の王子さま」の登場人物である王子さま役を伊藤理々杏(乃木坂46)、飛行士役を池田純矢。「夜間飛行」のリヴィエールを良知真次、ファビアンを櫻井圭登が演じる。ヒロインのコンスエロ役は沙央くらまと高月彩良のWキャスト。
さらに「星の王子さま」と「夜間飛行」を俳優2名でリーディングシアターとして同期間内・同劇場にて上演。“1本の音楽劇と2本の朗読劇”という3作品で、毛利亘宏の新たな世界が始まった。