TOPWHAT's IN? tokyo 堀田真由「好きな人と一緒ならすべてが輝...

堀田真由「好きな人と一緒ならすべてが輝いて見える」。憧れ満載の映画『ライアー×ライアー』に胸キュンが止まらない!

累計発行部数190万部を突破した金田一蓮十郎の大人気コミック『ライアー×ライアー』が待望の実写化。ギャルJKのフリをした地味系女子大生・高槻 湊と、そうとは知らずに彼女(「野口みな」と名乗る湊)に恋をした義理の弟・高槻 透の”私×義弟×JK姿の私”という不思議な三角関係を描いた新感覚ラブコメディで、湊役に森 七菜、透役には松村北斗(SixTONES)がそれぞれ抜擢された。ティーン世代を中心に、幅広い支持を集めているふたりがダブル主演を務めるとあって、公開前から大きな期待が寄せられている。

そんな注目作で、物語が動き出すきっかけをつくる湊の親友・野口真樹役を演じるのは、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(20/ TBS)や2020年度前期・NHK連続テレビ小説『エール』といった話題作に出演するほか、ファッション雑誌『non-no』の専属モデルに起用されるなど、近年めざましい活躍を見せる堀田真由。インタビューでは、ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(19/NTV)以来の共演となる森とのエピソードや役づくりについてなどを聞いた。

取材・文 / 上條真由美 撮影 / 冨田 望


◆親友の空気感は自然と生まれたもの。もりなな(森 七菜)ちゃんとは最初から感覚やテンポが合った。
ライアー×ライアー 堀田真由 WHAT's IN? tokyoインタビューーー 主演の森 七菜さんとは『3年A組』以来の共演ですね。ひさしぶりにご一緒されてみていかがでしたか?

もりなな(森 七菜)ちゃんが演じる湊の親友役だと聞いて、また一緒にお芝居できることが素直に嬉しかったです。『3年A組』では役柄的にあまり絡むシーンがなかったのですが、あの作品はみんなで一丸となってつくりあげていったので、強い結束感や信頼感があって。もりななちゃんともゼロから関係性を築く必要がないので、すごく心強かったし、間違いなく良い作品になるという確信がありました。