TOPd365その場でライブ・プリントする「生刷会」が...

その場でライブ・プリントする「生刷会」が大人気。グラインドロッヂが参戦決定!

2020年1月12日(日)、13日(月・祝)の二日間にわたって、東京・表参道のBA-TSU ART GALLERYで開催するd365のマーケットイベント「サンロクゴ商店街」。本連載では、このイベントにご参加いただくショップやブランドの魅力を深堀りインタビュー。今回紹介するのは、シルクスクリーンを使ったライブ・プリンティングが人気の「GRINDLODGE」。神出鬼没でベールに包まれた謎の集団、そのヒミツを紐解いていこう。

ガレージでの制作活動から始まったプロジェクト




グラインドロッヂの正式名称は「GRINDLODGE garage project」。その名の通り、彼らの活動はガレージで木や鉄、コンクリートを組み合わせたオリジナルのスケートボードセクションを制作したことがそもそものプロジェクトの始まり。



その後はヘンテコスケートボードやアート作品、写真の展示、ライブペインティング、アーティストのライブや照明など多岐にわたる活動を経て、様々な分野のアーティストたちが融合するパーティ「グラインドロッヂ」をオーガナイズするように。会場にはグラインドロッヂオリジナルのスケートセクションを設置し、人気を博す存在となった。