TOPWHAT's IN? tokyo 壮大なスケールで描かれた舞台『刀剣乱舞...

壮大なスケールで描かれた舞台『刀剣乱舞』天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣-。刀剣男士たちが見上げた空に馳せた想い──

舞台『刀剣乱舞』天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣- が、3月28日(日)に千秋楽を迎えた。1月10日(日)の開幕から約3ヵ月間にわたり、IHIステージアラウンド東京で上演された話題作だ。
本作は、「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とした舞台シリーズ、通称“刀ステ”の中でも最大規模のステージ。ダイナミックな殺陣と壮大な物語で観客を魅了した。
あらすじと共に、刀剣男士をはじめとする登場人物たちの魅力、活躍ぶりを振り返る。

取材・文 / 片桐ユウ


◆戦い抜いた刀剣男士たちには、突き抜けるような蒼空がふさわしい
冒頭、「大坂の陣」の説明を担うのは刀剣男士・一期一振(本田礼生)。心地よく柔らかな声で「方広寺鐘銘事件」を発端にした、豊臣と徳川の衝突について語り出す。